地方上級

スポンサーリンク
公務員試験を知る

多様化する地方上級公務員試験

地方公務員上級試験は、各都道府県や政令指定都市で試験内容(出題科目、出題数、配点比率等)や受験資格、採用の流れが異なります。多様化する地方上級試験に適切に対応するため、志望する自治体の特徴を事前にきちんとリサーチして、受験に臨みましょう。
公務員試験を知る

公務員試験には「基準点」という足切りラインがある

国家公務員試験でも地方公務員試験でも、試験種目ごとに最低限得点すべき点数という「足切りライン」が存在します。
公務員試験を知る

差がつくのは教養試験?専門試験?

公務員試験1次で課される筆記試験(多肢選択式)については、教養試験よりも専門試験の方が配点比率が高い、又は同配分のいずれかの傾向が強いといえます。
公務員試験を知る

試験科目数は膨大。学習は広く浅くが原則

国家一般職、地方上級の出題科目数を掲載。学習は浅く広くが鉄則、捨て科目を作ることが重要
スポンサーリンク
タイトルとURLをコピーしました