受験者の心がまえ

スポンサーリンク
受験者の心がまえ

予備校か独学か、どちらを選ぶ?

国家一般職・地方上級レベルの大卒程度公務員採用試験の最終合格を目指すにあたって、予備校を利用すべきか、独学で可能だろうか。受験勉強の入り口でだれもがぶつかる問いのひとつでしょう。本コラムでは、その悩みに対する答えを紹介いたします。
受験者の心がまえ

独学者のための情報収集術

公務員試験対策を行う上で大切な情報収集術について簡単に解説いたします。
受験者の心がまえ

予備校はポイントで利用すべし!模試は必ず受験

インターネットや書籍で公務員試験に係る充実した情報が得られるようになった現在では、予備校を全く利用しなくても、合格は可能です。しかし、予備校を全く利用せずに合格する人が少ないのも事実です。予備校は模試も含めて有効活用しましょう。
受験者の心がまえ

ノートは作るべからず!解答を出すために“使う”

公務員試験対策では、学習の基本は過去問集を活用することです。ノートは使ってもいいですが、ノートを作る作業は非効率だということを説明いたします。
受験者の心がまえ

使う参考書・問題集は絞るべし!

反復学習は勉強において最も重要な要素のひとつです。公務員試験勉強においての反復学習とはつまり、「同じ問題集を何周もする」ということであり、その重要性を解説します。
受験者の心がまえ

レジュメ付き過去問集から始めるべし!

過去問集には過去に出題された設問、すなわち重要論点しか掲載されていません。よって、過去問演習は受ける採用試験の出題傾向を掴むことに直結します。
受験者の心がまえ

合格する自分をイメージすべし!

公務員試験最短合格10の心得の一、「合格する自分をイメージすべし!」についての解説です。この心がまえは、公務員試験に合格する上で最も不可欠な要素です。
スポンサーリンク
タイトルとURLをコピーしました