公務員試験における人物試験の概要と対策

公務員試験における人物試験の概要と対策 人物試験入門

公務員試験では、1次選考で実施される筆記試験とは別に、2次選考以降で面接や集団討論、グループワークなどの人物試験(口述試験)が実施されます。

民間企業と同じく、コミュニケーション能力の高い優秀な人材を獲得したい官公庁は、筆記試験以上に人物試験を重要視する傾向にあるため、最終合格・採用を目指す受験者は、しっかりと準備する必要があります。

このカテゴリでは、CEPO☆公務員試験対策室における人物試験対策の入門編として、人物試験の概要や傾向、準備を始める時期、そして攻略するための方策とおすすめ参考書について、丁寧に説明いたします。

スポンサーリンク
人物試験入門

人物試験対策用おすすめ参考書はコレだ!

公務員試験の2次選考以降で実施される面接・集団討論等の人物試験について、その対策をする上で参考になるオススメ市販対策本を紹介いたします。
人物試験入門

人物試験を突破するための方策

人物評価の重視傾向が強い公務員試験において、2次試験対策は予備校に通わなくても問題がないか。面接、集団討論対策は独学で可能なのか。この記事では、人物試験を突破するための方法論について、当サイトの見解を交えて解説いたします。
人物試験入門

人物試験対策はいつから始めるべきか

人物評価の重視傾向が強い近年の公務員試験ですが、人物試験対策はいつから始めるべきなのか。1次選考の筆記試験が終わってからでも間に合うのか。この問いかけについて答えたいと思います。
人物試験入門

公務員試験における人物試験とは

現在の公務員試験では、ひと昔前とは異なり、バリエーションに富んだ評価方法で人物試験(面接・集団討論など)が実施されます。本章では、公務員試験における2次選考以降で行われる人物試験の実態や対策の心構えについて解説いたします。
スポンサーリンク
タイトルとURLをコピーしました